2008年4月27日 (日)

本当は泣きたいのに

唐突ですが、たまには好きな本について書いてみようかなと思います。そう、僕なにげに読書が趣味なんです。(ただしフィクション限定)

僕を初めて泣かせた記念すべき(?)作品は、小学生のころ、国語の教科書に載っていた「ごんぎつね」でした。いや~なんというか、伝わらない切なさ、というのが子供心に響いたんでしょうかね、うん、まぁ今でも泣きますけど。読んだことない人はぜひ読んでみてください。これであなたもロマンチスト(?)☆

どうでもいいけど、このブログ明らかに最近の日記じゃないよね。

| コメント (0) | トラックバック (0)